ライオンズ会員、職員、コミュニティの健康と安全は私たちの最優先事項です。

COVID-19への

私たちの対応

をお読みください。

災害援助資金

への寄付を通して、ライオンズが行う援助活動を支援するLCIFに是非ご協力ください。

ホーム 新型コロナウイルス感染症への対応について

LIONS CLUBS INTERNATIONAL

新型コロナウイルス感染症への対応について

現在進行中の新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の大流行は、私たちの生活、仕事、奉仕のあり方に影響しています。ライオンズクラブ国際協会は、世界中のクラブと積極的に協力しながら、状況をモニターしています。本ページでは、この困難な状況下でライオンズと国際協会が世界に奉仕する上で、その取り組みに影響するニュースや情報を取りまとめてお届けします。状況は刻々と変化していますので、頻繁にご確認ください。地域の健康と安全を第一にすることで、ライオンズならではの思いやりを引き続き実践していきましょう。

トップニュース

 
2020年ライオンズクラブ国際大会 中止のお知らせ
国際本部オフィス閉鎖の期間延長
COVID-19関連の選挙FAQ

最新のアップデート

オークブルック国際本部オフィス閉鎖の期間延長について
グローバルな奉仕組織がともに立ち上がる
2020年ライオンズクラブ国際大会 中止のお知らせ
ライオンズクラブ国際協会オークブルック国際本部一時閉鎖のお知らせ
その他の情報源

 

 2020年4月28日

オークブルック国際本部オフィス閉鎖の期間が5月30までに延長

アメリカのイリノイ州政府は、新型コロナウィルス感染拡大を抑制するために、早くとも5月30日まで自宅外出禁止令を延長することを発表しました。この措置には本質的に住民の生活に不可欠でない業種のビジネスを停止するという要件が含まれており、ライオンズクラブ国際協会は生活に不可欠なビジネスとは認識されませんでした。この州政府の命令に従って、オークブルックのライオンクラブ国際協会本部は、早くとも2020年5月30日まで閉鎖されることになります。

職員は本部オフィスで業務を行わないものの、在宅勤務で業務時間内にはライオンズの皆様のニーズに対応させていただきます。従って、必要に応じてLCIスタッフまたはLCIFスタッフにご連絡いただけます。また、通常どおり太平洋アジア課へEメールでお問い合わせいただくこともできます。

在宅勤務スタッフの増加によりシステム処理能力へのインパクトが考えられ、そのため対応する時間にも影響が及ぶものと思われます。また、実際に本部オフィスでなければ処理できない実務については滞りが生じることになります。

状況の変化に応じてさらに詳細をお知らせいたしますが、以下は暫定的なご案内です。

  • 未納金のお支払いについては、クラブが未納金を送金したか、あるいは完納したしたことを示すことができれば、地区はクラブの投票を認めるようお勧めします。この支払いとは、銀行振込送金明細票などを地区に提示することによってできます。会計処理業務の遅延が見込まれるために、この間の会計上の理由によるクラブ解散手続きは行われません。
  • なお、協会へのお支払いは、日本における通常どおりの方法でお支払いいただきますようお願いいたします。
  • LCIFへの寄付金は、「寄付をする」のウェブサイトよりお送りいただくか、日本における通常どおりの方法でお支払いください。なお、本部閉館中は交付金支給および認証手続きに遅延が生じますことをご了承ください。
  • アワード、表彰物、クラブ用品の発送、また払戻し手続きには、遅延が生じますことをご了承ください。  

この非常事態の間皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いするとともに、全世界のライオンズおよび職員の健康と安全をお祈り申し上げます。

 

 2020年4月7日

国際キワニス、ライオンズクラブ国際協会、国際オプチミスト、国際ロータリーがともに立ち上がる

新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)の渦中にあって、ライオンズクラブ国際協会は、国際キワニス、国際オプチミスト、国際ロータリーとともに、慰めと希望をもたらす合同声明を発表しました。これらの名だたる奉仕団体は、合計320万人に上る会員ネットワークの力を活用し、それぞれのスキル、リソース、アイデアを集結して、命を守るために最前線でこの感染症と闘う医療従事者や救急隊員たちを支援します。声明全文を読む
 

 2020年4月3日

オークブルック国際本部オフィス閉鎖の期間延長について

アメリカのイリノイ州政府は、新型コロナウィルス感染拡大を抑制するために、早くとも4月30日まで自宅外出禁止令を延長することを発表しました。この措置には本質的に住民の生活に不可欠でない業種のビジネスを停止するという要件が含まれており、ライオンズクラブ国際協会は生活に不可欠なビジネスとは認識されませんでした。この州政府の命令に従って、オークブルックのライオンクラブ国際協会本部は、早くとも2020年4月30日まで閉鎖されることになります。

職員は本部オフィスで業務を行わないものの、在宅勤務で業務時間内にはライオンズの皆様のニーズに対応させていただきます。従って、必要に応じてLCIスタッフまたはLCIFスタッフにご連絡いただけます。また、通常どおり太平洋アジア課へEメールでお問い合わせいただくこともできます。

在宅勤務スタッフの増加によりシステム処理能力へのインパクトが考えられ、そのため対応する時間にも影響が及ぶものと思われます。また、実際に本部オフィスでなければ処理できない実務については滞りが生じることになります。

状況の変化に応じてさらに詳細をお知らせいたしますが、以下は暫定的なご案内です。

  • 未納金のお支払いについては、クラブが未納金を送金したか、あるいは完納したしたことを示すことができれば、地区はクラブの投票を認めるようお勧めします。この支払いとは、銀行振込送金明細票などを地区に提示することによってできます。会計処理業務の遅延が見込まれるために、この間の会計上の理由によるクラブ解散手続きは行われません。
  • なお、協会へのお支払いは、日本における通常どおりの方法でお支払いいただきますようお願いいたします。
  • LCIFへの寄付金は、「寄付をする」のウェブサイトよりお送りいただくか、日本における通常どおりの方法でお支払いください。なお、本部閉館中は交付金支給および認証手続きに遅延が生じますことをご了承ください。
  • アワード、表彰物、クラブ用品の発送、また払戻し手続きには、遅延が生じますことをご了承ください。  

この非常事態の間皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いするとともに、全世界のライオンズおよび職員の健康と安全をお祈り申し上げます。
 

 2020年3月27日

2020年ライオンズクラブ国際大会 中止のお知らせ

国際理事会が2020年ライオンズクラブ国際大会の取りやめを議決、次回大会は2021年カナダ・モントリオール大会

国際理事会は、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染懸念のため、2020年ライオンズクラブ国際大会の取りやめを議決いたしました。これにより、カナダ・モントリオールで2021年に開催される国際大会が、次の国際大会となります。

シンガポール政府保健省による規制により、国際大会がシンガポールでは開催されないことをお伝えした3月20日以降、大会の開催地変更や、開催時期延期をはじめとする、様々な代替案を検討してまいりましたが、最終的に国際理事会は、2020年国際大会の完全中止を決定いたしました。これは、ライオンズ、スタッフ、および関係業者の健康と安全を念頭に下された決断です。

それまでの間、国際本部の大会部チームは、皆様をサポートするために熱心に取り組んでおります。ライオンズクラブ国際協会は、支払済みの登録料の全額を払い戻しいたします。現在キャンセル手続きの詳細を決めておりますので、登録、チケット、宿泊等のキャンセルについて、現時点では国際協会登録課に問い合わせをすることはお控えいただきますよう、お願い申し上げます。

この国際的なイベントを実現できないことは誠に遺憾ではありますが、日々希望を新たにしつつ、われわれライオンズがこれからも思いやりを実行する新たな方法を発見しながら、地域社会で安全に奉仕を続けていくことを信じてやみません。

以上、よろしくお願い申し上げます。

国際会長
ジュンヨル・チョイ
 

 2020年3月21日

ライオンズクラブ国際協会オークブルック国際本部一時閉鎖のお知らせ

アメリカのイリノイ州政府は、コロナウィルス感染拡大を抑止する意図でこれまでの同州の取り組みとしては最も積極的な措置として、3月21日土曜日午後5時から早くとも4月7日までは自宅から外出しないよう、3月20日金曜日に住民命令を出しました。この措置には、同州における本質的には生活には不可欠でないサービス業務を停止するという要件が含まれていました。ライオンズクラブ国際協会は、生活に不可欠なビジネスではないものと認識されました。この州当局の指令に従って、オークブルックのライオンクラブ国際協会本部は、早くとも2020年4月7日まで閉鎖することとなりました。

職員は本部の建物で業務を行わないものの、在宅勤務で業務時間内にはライオンズの皆様のニーズに対応させていただきます。職員には必要に応じてLCIスタッフまたはLCIFスタッフにご連絡いただけます。また、通常どおり太平洋アジア課へEメールでお問い合わせいただけます。

在宅勤務スタッフの増加により対応に影響が出てくるものと思われます。また、実際に職場でなければできない業務ができないようなビジネスについては遅れが生じるものと思われます。来週前半にはさらに詳細をお知らせいたしますが、以下は暫定的なご案内です。

  • 未納金のお支払いについては、クラブが未納金を送金したか、あるいは完納したしたことを示すことができれば、地区はクラブの投票を認めるようお勧めします。この支払は、銀行振込送金明細票などを地区に提示することによってできます。現在の支払い受理業務の遅延が見込まれるために、この間のクラブ解散手続きは行われません。
  • なお、協会へのお支払いは、日本における通常どおりの方法でお支払いいただきますようお願いいたします。
  • LCIFへの寄付金は、ウェブサイトよりお送りいただくか、日本における通常どおりの方法でお支払いください。なお、本部閉館中は交付金支給および認証手続きに遅延が出ますことをご了承ください。
  • 国際協会からのアワード、表彰物、クラブ用品の発送、また払戻し手続きには、遅延が生じますことをご了承ください。  
  • この非常事態の間皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようお願いするとともに、全世界のライオンズおよび職員の健康と安全をお祈り申し上げます。
     
 2020年3月20日

2020年ライオンズクラブ国際大会はシンガポールで開催されません

2020年6月26日〜30日に予定されているライオンズクラブ国際大会は、当初予定されていたシンガポールでは開催されないことになりました。  

シンガポールの保健省は、新型コロナウイルス感染症の拡大をさらに抑えるため、6月30日までのすべての大規模なイベントをキャンセルすることを発表しました。ライオンズクラブ国際理事会は本日シンガポールから通知を受け取りました。この重要な議題については、4月の理事会会議にて、あるいはそれ以前に、理事会によって審議されます。   

今月上旬には、私より皆様に、シンガポールでの大会開催については依然として楽観視しているものの、他の開催都市の可能性も探っていることをお伝えしました。この数週間にわたり、執行役員と大会部チームは代替案について模索してまいりました。大会の開催地及び開催時期にまつわるあらゆる変更は、理事会の承認を必要としますが、可能な限り早急にライオンズの皆様に通知いたします。

それまでの間、国際本部の大会部チームは、皆様をサポートするために熱心に取り組んでおります。ライオンズクラブ国際協会は、支払済みの登録料の全額を払い戻しいたします。現在キャンセル手続きの詳細を決めておりますので、登録、チケット、宿泊等のキャンセルについて、現時点では国際協会登録課に問い合わせをすることはお控えいただきますよう、謹んでお願い申し上げます

残念なことではありますが、私たちは引き続きグローバルな組織として、会員の健康と安全を念頭に置きながら、前進を続けます。

以上、よろしくお願い申し上げます。

国際会長
ジュンヨル・チョイ
 

 2020年3月18日

コロナウイルスからご自身とコミュニティを守るためのヒント

コロナウイルス(COVID-19)は、世界中の各地域社会において私たちが旅行し、集会し、奉仕する方法を変えています。私たちはすべての会員、そして私たちの奉仕の受益者のことを大事に思っています。だからこそ、世界中がこの困難な状況にあるとき、私たちは皆、健康と安全を最優先させる必要があります。

以下は、皆さんご自身と地域社会を健康に保つ方法についての推奨事項です。

  • イベント開催を検討している場合は、現地当局に相談し、人の集まるイベントや大規模の集会についてのガイドラインを参考にする。
  • 新たな会議、奉仕事業、その他の活動を行うことを検討する際には、健康と安全を最優先させる。
  • 頻繁に手を洗い、また、特に感染が発生している地域に住んでいる場合は、不要不急の旅行や人混みへの外出は自粛する。
  • 状況は刻一刻と変化しているため、最新情報については、世界保健機関(WHO)、米疾病対策予防センター(CDC)、地方自治体や各国政府等の保健衛生専門家による推奨事項を確認する。
  • 地区(単一、準、複合)の大会に関する質問がある場合には、 地区のリーダーに連絡を取ってアドバイスを得る。
  • 60歳以上の人や重度の慢性疾患のある人はこの病気にかかると重症化するリスクが高いことに注意する。

自分自身と所属クラブを守るための包括的なリストが、WHOウェブサイトに記載されています。 

ライオンズは、100年以上の長きに渡り奉仕してきました。これまで世界が無数の課題に直面したとき、私たちは地域社会のために尽くしてきました。ウイルスのために閉鎖されている学校の低所得の生徒たちに食事を提供するなど、安全な形で支援する方法を検討しましょう。家族や友人や隣人に声をかけてチェックしましょう。健康と安全を念頭に置きつつ、ライオンズならではの思いやりを引き続き実践していきましょう。

今こそ、これまで以上に地域社会、グローバルコミュニティ、そしてライオンズとして団結することが重要なのです。各地域社会および世界に奉仕をしてくださり、感謝申し上げます。  

ジュンヨル・チョイ氏はライオンズクラブ国際協会の国際会長です。
 

 2020年3月13日

2020年ライオンズクラブ国際大会の旅行手配について

2020年国際大会は現在、6月26日~30日にシンガポールで開催される予定です。しかしながら、COVID-19(コロナウイルス)の拡大や、この地域への渡航が制限された場合に備え、ライオンズクラブ国際協会では、代替の大会開催地を積極的に検討しています。

国際協会は現在、利用可能な大会会場やホテル、コストへの影響、ロジスティクスなどを含め、他の開催都市での実施の可能性を検討しているところです。既存のプランの切り替えを、最も効果的に、また可能な限り経済的に、素早く行えるよう、開催地の代替案については、大規模な大会をホストできるキャパシティ、近年コンベンションを招致した実績、そして現地コンベンションビューローとすでに確立された関係があるかどうかに基づいて評価を行っています。

フライト等のご予約がまだお済みでない場合は、4月に最終決定が正式に発表されるまで待たれることをお勧めします。

シンガポール行きの旅程のご予約がすでにお済みの場合で、万一大会開催地が変更となった場合には、予約内容を変更し大会登録を振り替えるために必要なサポートを提供させていただきます。

以前配布された大会に関するよくある質問にも、大会の旅行に関するその他の情報が記載されていますので、必ずダウンロードしてください。

ライオンズクラブ国際協会は毎年変わらず、ライオンズの会員全員と、大会に出席するライオンズの、健康と安全に深く配慮しています。私どもの下すあらゆる決定の根幹にあるのは、会員の健康と、地域社会の健康です。

他にご質問がありましたら、国際本部の大会部(convention@lionsclubs.org)までご連絡ください。国際協会と世界にとって困難な折、皆様のご理解をお願い申し上げます。

 

その他の情報源

世界保健機関(WHO)
グローバルな奉仕組織がともに立ち上がる