ホーム 小児がん

小児がん

私たちは青少年の保護に献身しています。特に、悲惨ながんの影響から、彼らを守らなければなりません。がんと診断された世界中の子どもたちを助けるため、LCIFでは治療中・治療後の暮らしの改善を目的とした事業や取り組みを支援しています。



世界の統計

適切なリソースがあれば、がんと診断された子どもの生存の可能性は大きく高まります。一人ひとりの子どもが満たされた楽しい生活を送ること、それが私たちの願いです。

がんと診断される児童:2分に1人

効果的な治療を受けられる児童:世界で半分未満

診断時の平均年齢:6歳

私たちのパートナー

がんと診断された子どもたちの暮らしを改善するライオンズの能力を高めるため、私たちはガーヴァン医学研究所をはじめとするさまざまな組織や団体と積極的に提携しています。

子どもの暮らしを支援

子どもたちには私たちが必要です。力を合わせれば、がんと診断された何千人もの子どもたちの暮らしを変えられます。

今すぐ寄付