ホーム ライオンズクエスト交付金

ライオンズクエスト交付金

ライオンズクエスト交付金は、世界中の学校にライオンズクエストを導入し、拡大するために役立てられています。対象となる典型的な活動としては、教育者の研修、ワークショップの教材や資料の購入、プログラムの評価、研究などです。交付金はライオンズクエストの導入に充てられることもあれば、ライオンズクエスト・プログラムの拡大に充てられることもあります。

 

申請手順

 

ライオンズクエスト・プログラム交付金

金額:

準地区には上限50,000ドル、複合地区には上限15万ドル。3:1のマッチング交付金です。

申請期限:

ライオンズクエスト諮問委員会会議の90日前まで – 5月半ば(8月の承認に向けて)または10月半ば(1月の承認に向けて)。

目的:

既存のライオンズクエスト・プログラムを拡大すること。ライオンズクエスト・プログラムはすでに実施されているものの、十分な数の学校に浸透していない複合・単一・準地区で範囲を広げる場合や、ライオンズクエスト・プログラムの中で、その国や地区でまだ提供されていないプログラムのパイロット試験を実施する場合に役立てられます。この交付金は基本的に、ライオンズがライオンズクエストの範囲を大幅に拡大し、プログラムが必要とされていながらまだ実施されていない地域のニーズを満たせるようにするものです。交付金は以下に利用できます。

  • 教員や講師の研修
  • テキストの購入
  • 運営経費の一部に充当


注: 既存のライオンズクエスト活動を援助するための交付金ではないため、現在独力でプログラムを実施しているクラブは、引き続き各自で活動を行うようお願いいたします。

 

ライオンズクエスト普及促進交付金

金額:

1,500ドル。マッチング資金は不要です。

申請期限:

期限なし – 順次申請を受け付けます。

目的:

地域社会にライオンズクエストを紹介すること。この交付金の目的は、地域の人々にライオンズクエスト・プログラムを紹介することにより、新しい地域でこの活動をスタートさせることです。提供される資金は、ライオンズ、地域の人々、および/または教育者を対象とした説明会に役立てられます。

基準及び申請書

 

コミュニティパートナーシップ交付金

金額:

上限15,000ドル。マッチング資金は不要です。

申請期限:

期限なし – 順次申請を受け付けます。
ライオンズクエスト・コミュニティパートナーシップ交付金申請書

目的:

新しい地域でライオンズクエスト・プログラムを開始すること、または休止しているプログラムを再開すること。

交付金は以下に利用できます。

  • 1回以上の教師研修ワークショップを開催
  • ライオンズ、教育者、政府職員、その他のパートナー候補への説明会など、ライオンズクエスト普及促進活動を実施
  • ライオンズクエストのカリキュラム資料を翻訳
  • 学区、地域組織、政府機関とのパートナーシップを確立

*注:地区がこの交付金を受けられるのは、年に1回に限られます。

基準及び申請書

 

最近のライオンズクエスト交付金

  • 49-A地区(米国)- アラスカ州アンカレッジの全中学校でライオンズクエスト「思春期への対応」を実施するための資金として、ライオンズに10万ドルが交付されました。 米国で最も多様性に富んだ地域の一つで、約7,800人の生徒が恩恵を受けます。
  • 地区未編成地域(インド)- インドの学校を対象とした性差別暴力防止・男女平等カリキュラムの開発を支援するため、10万ドルが提供されました。2017年10月にはデリーでこの事業のパイロット試験が行われ、9つの学校の6年生が恩恵を受けました。
  • D-3地区(グアテマラ)- グアテマラシティーの、最も援助を必要としている公立学校の一部でライオンズクエスト「成長期への対応」を実施するため、ライオンズに25,000ドルが交付され、6,000人余りの生徒が恩恵を受けました。

LIONS QUEST

過去30年間にわたり、ライオンズクエストの恩恵を受けた青少年は1,600万人を超えています。これまでに60万人以上の教育者が研修を受け、100カ国近くの国々でプログラムを行っています。

詳細を見る