ホーム 各種交付金 視力ファースト交付金

視力ファースト交付金

視力ファースト交付金によって、生まれて初めて目が見えるようになる子どもがいます。この交付金により、村を深刻な眼の病気から守り、糖尿病を患っている人が合併症を引き起こして失明することを未然に防ぎます。この交付金は、医師や看護師に研修を受けさせ、医薬品を配布し、世界中で意識を高めることにより、医療が十分に行き届かない地域の病院や診療所での医療を改善します。

 

       すべての人に視力を

1990年に開始されて以来、視力ファーストは世界中の数百万人の視力の回復と改善に大きく貢献してきました。

  • 102カ国で1,330件の事業に3億5,600万ドルを超える交付金を提供
  • 910万人に白内障手術を提供して視力を回復 
  • 1,292カ所に眼科センターや研修施設を建設、拡張、設備の拡充
  • 180万人の眼科専門家及び地域保健関係者に研修の機会を提供
  • 1億6,400万回分の抗生物質ジズロマックス®を配布してトラコーマ感染を抑制
  • 2億1,800万回分のメクチザン®を配布して河川失明症の蔓延を防止

 

 

視力ファースト交付金概要  

視力ファーストは、主にインフラ整備、人材育成、眼科医療の普及、眼の健康に関する教育を通じ、質や費用効果が高く、公平で持続可能な眼科医療事業を支援します。 

視力ファースト交付金申請書は、毎年1月及び8月に開催される視力ファースト諮問委員会会議が始まる90日前までに提出しなければなりません。次回の申請期限はこちらをご確認ください。 

申請の過程においては、各地域の視力ファースト技術顧問にご相談ください。こちらをクリック してあなたの地域の視力ファースト技術顧問の連絡先をご確認ください。お問い合わせは、SightFirst@lionsclubs.orgまでお願いいたします。

 

視力ファーストの包括的な眼科医療交付金

視力ファースト交付金事業の使命は、失明や視力障害と闘う包括的な眼科医療体制を構築あるいは改善すること、また、眼科医療の不十分な地域で失明や視力障害を抱える人々を支援することです。

視力ファースト研究助成金

視力ファースト研究助成金は、視力ファースト事業を評価し、その運営に直接影響を与える公衆衛生に関する研究イニシアチブに資金を提供します。 

奉仕に力を。

キャンペーン 100

ライオンズはこれからも、大事な視力を守るというライオンズの伝統的な取り組みを続けてまいります。この活動を支える寄付をお願いいたします。

今すぐ寄付