ホーム 奉仕の道のり

奉仕の道のり

ライオンズとレオの心臓は奉仕のために脈打っています。人々に健康と希望をもたらすという私たちの目標は、1917年以来一度もゆらいだことはありません。今、この古くからの使命に画期的な新しい側面が加わっています。「奉仕の道のり」は、人々が見て感じられる真の変化を生み出すために、暮らしと奉仕を改善していくアプローチです。その中では、「学ぶ」「発見する」「行動する」「祝う」という4つのシンプルな段階をたどっていきます。私たちはこれらの言葉が気に入っていますが、それは組織の枠を超えているからです。国境によって隔てられず、ライオンズとレオの本質を示しているのです。

これまでの100年間に得られた教訓があるとすれば、奉仕すればするほど、私たちは拡大していく、ということです。そして、私たちが歩みを止めようとしたことはありません。奉仕は私たちの道のりです。ともに足を踏み出しましょう。

学ぶ

認識は多くの場合、直感よりも役に立ちます。周囲で何が起きているのかを知らないと、十分なインパクトを及ぼすことは不可能でしょう。そのため私たちは、各地のニーズと、その広く世界的な背景との関係に対する認識を深めています。新しい情報を集め、それを正しい認識へと変えているのです。学びは私たちが効果を発揮できるようにしてくれます。

発見する

学びを求める者には機会が待ち受けています。知識を共有すれば、私たちは自らの強みを活かし、パートナーと協力して不足を補い、革新を促すことができるようになります。この発見のプロセスは、私たちを同じ焦点に向かわせ、行動に備えさせます。

行動する

私たちの使命は奉仕であり、奉仕は目に見えるものです。その効果は測定できます。正しく認識し、機会をとらえることにより、私たちは実際に一丸となって各社会、地域、そして世界を支援しています。行動によって自らの使命を果たしているのです。

祝う

200を超える国々で人々に奉仕している私たちは、世界各地のクラブがそれぞれに独特な形で思いやりを示していることに誇りを感じています。ストーリーを分かち合い、インパクトを報告することは、組織を一つにし、地域社会を元気づけ、世界中の人々の注目を集めることへとつながります。成果を祝えば、奉仕の体験とインパクトが高まります。

キャンペーン 100

奉仕に力を。

ライオンズクラブ国際財団は、最も必要とされる分野での奉仕を可能にするため、3億ドルの資金獲得を目指しています。ライオンズの惜しみない支援と奉仕によって、私たちは持続可能な対策を打ち立てています。

詳細を見る